本文へスキップ

山梨大学教育学部 松下浩之研究室のページです。作成途中ですが、徐々に更新して情報を発信していく予定です。

松下研究室 MATSUSHITA LAB.

研究業績RESEARCH ACHIEVEMENT




著書(分担執筆)



『自閉症儿童成人指導指南「同伴游戏」(邦訳・自閉症児者指導指南「友だちとの遊び」編)』 浙江科学技術出版社 2018年
松下浩之・園山繁樹・裴虹・雨貝太郎
<執筆部分>第2~6章

『自閉症儿童成人指導指南「大运动」(邦訳・自閉症児者指導指南「粗大運動」編)』 浙江科学技術出版社 2018年
松下浩之・園山繁樹・裴虹・雨貝太郎
<執筆部分>第2~6章

『Q&Aで学ぶ障害児支援のベーシック〈第2版〉』 コレール社 2018年
小畑文也・鳥海順子・義永睦子(編)
<執筆部分>第9章「ADHDの理解と支援」

『特別支援教育の到達点と可能性 : 2001〜2016年:学術研究からの論考』 金剛出版 2017年
柘植雅義&インクルーシブ教育の未来研究会(編)
<執筆部分>1-4-2.「ABA(応用行動分析)による指導」

『よくわかる障害児保育』 大学図書出版 2017年
増南太志・山本智子(編著)
<執筆部分>第4章「知的障害がある子どもと保育」

『自闭症问题行为干预(邦訳・自閉症児者の問題行動への応用行動分析的アプローチ)』 復旦大学出版社 2016年
園山繁樹・裴虹(編)
<執筆部分>第4章「广泛性发育障碍儿童对衣物偏执的改善(広汎性発達障害児の衣服のこだわりの改善)」

『新・障害のある子どもの保育[第3版]』 みらい 2016年
伊藤健次(編)
<執筆部分>第5章「障害のある子どもの保育の方法」

『キーワードでわかる はじめての特別支援教育』 学研教育出版 2015年
柘植雅義(監修)
<執筆部分>第4章「自閉症:特有の行動特徴と多様な状態像」

『保育所実習』 青鞜社 2014年
神田伸生・早川悦子・橋本弘道・松下浩之
<執筆部分>第10章「障害のある子どもの保育」第21章「保育所実習の自己評価と課題」

『子ども臨床とカウンセリング』 みらい 2013年
伊藤健次(編)
<執筆部分>121~137頁 第8章「子ども臨床と心理アセスメント」

『自閉症教育基本用語事典』 学苑社 2012年
小林重雄(監修)/伊藤健次・野呂文行・熊谷恵子・園山繁樹・平雅夫・宮本信也(編)
<執筆部分>14頁「インターバル記録法」、56頁「基準変更計画」、105頁「時間遅延法」、119頁「シミュレーション訓練」、158頁「操作交代計画」、164頁「タイムサンプリング法」、178頁「ディスクリート訓練法(断続試行訓練法)」



翻訳(分担訳)



『自閉症児のための活動スケジュール』 二瓶社 2014年
リン・E・マクラナハン&パトリシア・J・クランツ(著)/園山繁樹(監訳)
<担当訳部分>第8章8頁~第10章122頁

『発達障害のある人と楽しく学習-好みを生かした指導』 二瓶社 2010年
デニス・レイド&キャロライン・グリーン(著)/園山繁樹(監訳)
<担当訳部分>第3章29頁~第9章150頁



学術論文


知的障害や自閉症スペクトラム障害のある人への好みのアセスメントとその活用に関する研究の動向
○松下浩之   特殊教育学研究, 56(1), 47-57, 2018


障害児教育の教員に求められる力量と教員養成 : 特別支援教育特別専攻科卒業生に対する調査
○鳥海順子・廣瀬信雄・小畑文也・古屋義博・吉井勘人・松下浩之・渡邉雅俊   山梨障害児教育学研究紀要, 12, 51-62, 2018


文部科学省「教職課程コアカリキュラム案(平成29年5月)」に関する疑問
○古屋義博・廣瀬信雄・鳥海順子・小畑文也・吉井勘人・松下浩之   山梨障害児教育学研究紀要, 12, 63-70, 2018


カナダにおける選択性緘黙に対する治療アプローチ : McMaster Children's Hospitalの視察を通して
○松下浩之・佐藤久美・趙成河・奥村真衣子・酒井貴庸・下山真衣・園山繁樹   山梨障害児教育学研究紀要, 12, 106-116, 2018


知的障害や自閉症スペクトラム障害のある人に対する視覚刺激を用いた支援の効果 : 教材作成における課題と活用可能性
○松下浩之   山梨障害児教育学研究紀要, 12, 117-126, 2018


保育科学生における障害に関するイメージの変化の検討 : 「障害児保育」の授業を通した自由記述による回答の分析
○松下浩之   鶴見大学紀要第3部保育・歯科衛生編, 52, 47-54, 2015


幼稚園における発達障害のある幼児への支援に関する研究-保育者による主観的評価の調査から-
○松下浩之・田中裕梨   鶴見大学紀要第3部保育・歯科衛生編, 51, 35-39, 2014


新規刺激の提示や活動の切り替えに困難を示す自閉性障害児における活動スケジュールを用いた支援
○松下浩之・園山繁樹   特殊教育学研究, 51(3), 279-289, 2013


自閉症スペクトラム障害児における「なぞなぞ」参加行動の形成に関する一事例検討
○松下浩之・園山繁樹   特殊教育学研究, 51(2), 157-167, 2013


自閉性障害児に対するPECSを用いたコミュニケーション指導―文構造の拡大の観点から―
○伊藤玲・松下浩之・園山繁樹   特殊教育学研究, 49(3), 293-303, 2011


Teaching ball-throwing skills to a boy with Asperger's disorder: a case study
○Matsushita, H. & Sonoyama, S.   Japanese Journal of Special Education, 47(6), 495-508, 2010


強いこだわりを示す広汎性発達障害児における家庭場面への支援の事例検討-刺激フェイディング法を用いた衣服へのこだわりの軽減-
○松下浩之・園山繁樹   障害科学研究, 33, 159-171, 2009


自閉性障害児の余暇活動における活動スケジュール利用の効果に関する事例的検討
○松下浩之・園山繁樹   特殊教育学研究, 46(4), 253-263, 2008


通常学級における「『やさしさキング』をめざそう!」の取り組み-「やさしい言葉かけ」の促進に向けた学級介入-
○長谷川清美・倉光晃子・松下浩之・園山繁樹   障害科学研究, 32, 173-185, 2008



学会発表



2018年

知的障害のある子どもの好みを活用した指導に関する研究  ―特別支援学校教師に対する質問紙調査の結果からー
松下浩之
日本特殊教育学会第56回大会(ポスター発表),大阪国際会議場





2017年

重度知的障害を伴う自閉症スペクトラム障害児における疑問詞応答スキルの指導に関する事例研究ーマトリックス訓練を用いた指導効果の検討ー
松下浩之
日本自閉症スペクトラム学会第16回研究大会(ポスター発表),福岡国際会議場

幼・小・中学校における選択性緘黙に関する質問紙調査(Ⅰ)―在籍状況および学校における困難と支援の課題について―
松下浩之・酒井貴庸・奥村真衣子・下山真衣・園山繁樹
日本特殊教育学会第55回大会(ポスター発表),愛知国際会議場

幼・小・中学校における選択性緘黙に関する質問紙調査(Ⅱ)―支援体制の整備状況と今後の課題―
○奥村真衣子・松下浩之・酒井貴庸・下山真衣・園山繁樹
日本特殊教育学会第55回大会(ポスター発表),愛知国際会議場





2016年

保育科学生における障害イメージの変容に関する研究 ―SD法を用いた授業前後の分析から―
松下浩之
日本特殊教育学会第54回大会(ポスター発表),新潟大学





2015年

障害のある子どもの放課後活動とその支援に関する実態と課題 -親の会を対象としたアンケート調査より-
○漆畑麗奈・松下浩之
日本特殊教育学会第53回大会(ポスター発表),東北大学

発達障害児・者との接触経験が態度に及ぼす影響 -保育者を志す短期大学生に対する調査研究-
○小池勇翔・松下浩之
日本特殊教育学会第53回大会(ポスター発表),東北大学

発達障害児者の行動に焦点を当てた最適生活設計 -本人中心的視点と応用行動分析学的アプローチ-
○倉光晃子・下山真衣・村本浄司・松下浩之・野口幸弘・園山繁樹
日本特殊教育学会第53回大会(自主シンポジウム話題提供),東北大学





2013年


幼稚園における発達障害のある幼児への支援に関する研究 -支援の実態と保育者による主観的評価アンケートから-
松下浩之・田中裕梨
日本特殊教育学会第51回大会(ポスター発表),明星大学





2012年


行動障害への行動的アプローチの達成と課題 《すでにできること》と《これから取り組むべきこと》
○園山繁樹・野口幸弘・倉光晃子・村本浄司・松下浩之
日本特殊教育学会第50回大会(自主シンポジウム指定討論),弘前大学





2011年


新規刺激の導入に困難を示す自閉性障害児における活動スケジュールの利用効果の検討
松下浩之・園山繁樹   日本特殊教育学会第49回大会(ポスター発表),弘前大学

広汎性発達障害児の見本合わせ課題における刺激プロンプトフェイディングを用いた刺激性制御の移行
○伊藤玲・松下浩之・園山繁樹   日本特殊教育学会第49回大会(ポスター発表),弘前大学

A case study on use of activity schedules in elementary school for a child with autism.
Matsushita,H. & Sonoyama,S.
37th Annual Convention of Association for Behavior Analysis International(Poster presentation),
Denver, CO, USA





2010年


自閉性障害児における異同概念の形成
松下浩之・園山繁樹   日本特殊教育学会第48回大会(ポスター発表),長崎大学

自閉性障害児に対するPECSを用いたコミュニケーション指導
○伊藤玲・松下浩之・園山繁樹   日本特殊教育学会第48回大会(ポスター発表),長崎大学

The effect of using activity schedules and generalization in home settings for a child with autism.
Matsushita,H. & Sonoyama, S.
36th Annual Convention of Association for Behavior Analysis International(Poster presentation),
San Antonio, TX, USA





2009年


家庭支援による自閉性障害児の自己活動の形成のための事例的検討
○小田部彩子・松下浩之・園山繁樹   日本特殊教育学会第47回大会(ポスター発表),宇都宮大学

広汎性発達障害児におけるサイコロトークを用いた会話の促進と拡大に関する事例研究
○雨貝太郎・松下浩之・園山繁樹   日本特殊教育学会第47回大会(ポスター発表),宇都宮大学

自閉性障害児における援助行動の獲得と生起要因の事例的検討
○本池麻利・松下浩之・倉光晃子・園山繁樹   日本特殊教育学会第47回大会(ポスター発表),宇都宮大学

広汎性発達障害児における遊び場面を用いたコミュニケーション始発の促進に関する検討
○伊藤美保・松下浩之・園山繁樹   日本行動分析学会第27回年次大会(ポスター発表),筑波大学

広汎性発達障害児への手帳を用いたスケジュール指導の検討
○雨貝太郎・松下浩之・園山繁樹   日本行動分析学会第27回年次大会(ポスター発表),筑波大学





2008年


広汎性発達障害児におけるジャンケンスキルの形成 ―ルール表を用いた指導効果―
松下浩之・園山繁樹   日本自閉症スペクトラム学会第7回研究大会(ポスター発表),東北大学

激しいこだわりを示す広汎性発達障害児における支援の検討―刺激フェイディング法を用いた衣服へのこだわりの軽減―
松下浩之・園山繁樹   日本特殊教育学会第46回大会(ポスター発表),米子コンベンションセンター

広汎性発達障害児における感情状態とその原因の説明に関する一事例研究
○雨貝太郎・松下浩之・園山繁樹   日本特殊教育学会第46回大会(ポスター発表),米子コンベンションセンター

自閉性障害児に対する既得のスキルを利用したルール遊びの指導
○衣笠広美・村本浄司・松下浩之・藤森達也・園山繁樹   日本特殊教育学会第46回大会(ポスター発表),米子コンベンションセンター

自閉性障害児におけるジャンケンスキルの形成‐条件性弁別訓練による指導効果‐
松下浩之・村本浄司・園山繁樹   日本行動分析学会第26回年次大会(ポスター発表),横浜国立大学





2007年


重度知的障害児における課題従事行動の促進に関する事例研究 -写真活動スケジュールを用いた支援-
松下浩之・村本浄司・真鍋健・園山繁樹   日本特殊教育学会第45回大会(ポスター発表),神戸国際会議場

広汎性発達障害児の作文指導―課題設定を工夫した作文指導による文章作成促進の効果の検討―
○小田部彩子・倉光晃子・松下浩之・鈴木則子・長谷川清美・園山繁樹  日本特殊教育学会第45回大会(ポスター発表),神戸国際会議場

一自閉症児のタクト訓練によるマンドへの移行の検討
○藤森達也・村本浄司・松下浩之・園山繁樹   日本特殊教育学会第45回大会(ポスター発表),神戸国際会議場

通常学級における「『やさしさキング』をめざそう!」の取り組み-「やさしい言葉かけ」の促進に向けた学級介入-
○長谷川清美・倉光晃子・松下浩之・園山繁樹   日本特殊教育学会第45回大会(ポスター発表),神戸国際会議場

自分の解答に自信が持てない広汎性発達障害児における自発的解答の促進
松下浩之・倉光晃子・園山繁樹   日本行動分析学会第25回年次大会(ポスター発表),立教大学

How to spend free time? : Using activity schedules to promote leisure activities.
Matsushita,H. & Sonoyama, S.
33rd Annual Convention of Association for Behavior Analysis International(Poster presentation),
San Diego, CA, USA





2006年


広汎性発達障害児における電話応答・報告行動の形成
松下浩之・倉光晃子・村本浄司・鈴木則子・園山繁樹   日本特殊教育学会第44回大会(ポスター発表),群馬大学

広汎性発達障害児の文章に関する質問応答行動の形成
○倉光晃子・松下浩之・鈴木則子・園山繁樹   日本特殊教育学会第44回大会(ポスター発表),群馬大学

運動の苦手なアスペルガー障害児における投球スキルの形成
松下浩之・鈴木則子・長谷川清美・下山真衣・園山繁樹   日本行動分析学会第24回年次大会(ポスター発表),関西学院大学





2005年


広汎性発達障害児におけるゲーム参加行動促進に関する事例検討 : テーブルゲームに対する介入効果
松下浩之・倉光晃子・園山繁樹・村本浄司   日本行動分析学会第23回年次大会(ポスター発表),常磐大学



その他



『自閉症の特徴・アセスメントと指導方法』(特別支援教育きほんの「き」第4回)
月刊実践障害児教育7月号 学研教育出版 2014年 27-31頁